新宿区 個人再生 弁護士 司法書士

新宿区在住の人が借金や債務の相談をするならどこがいいの?

債務整理の問題

債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分一人だけではどうにもならない、深い問題です。
しかし、弁護士・司法書士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるものです。
当サイトでは新宿区で債務・借金のことを相談するのに、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、新宿区の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

個人再生・借金の相談を新宿区に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新宿区の債務・借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、債務・借金について無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付できるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適した方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心です。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので新宿区の方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の新宿区周辺の法務事務所・法律事務所を紹介

新宿区には他にも法務事務所・法律事務所があります。参考にしてください。


●東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 2F
03-3353-9191
http://tokyokai.jp

●司法書士法人JOネットワーク | 登記 供託 相続 会社設立 起業
東京都新宿区 新小川町5-1 ニューリバー51ビル4F
03-3269-9180
http://jo-net.or.jp

●内藤新宿法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
03-6457-4671
http://nsbengo.com

●竹下司法書士事務所
東京都新宿区舟町1-12 MKビル 7F
03-3359-9841
take-law.net

●司法書士たかやま事務所
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿 レイフラット新宿6F
03-5363-7466
http://takayama-office.com

●小野寺事務所
東京都新宿区西新宿8丁目5-3
03-3363-6621
http://sogo.onodera-office.net

●藤沢司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目23-10
03-3366-5335

●西新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿3丁目5-3
03-5908-4858
http://nishi-shinjuku-law.com

●リリーフ(司法書士法人)
東京都新宿区四谷2丁目9
0120-428-001
http://reliefer.jp

●東京新宿法律事務所
東京都新宿区新宿2-5-10
03-5919-2760
http://shinjuku-law.net

●米川司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目17-6
03-3362-7990

●日本司法書士会連合会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 3F
03-3359-4171
http://shiho-shoshi.or.jp

●新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿1丁目19-6 山手新宿ビル 9F
03-3343-3984
http://shinjuku-law.com

●諏訪司法書士事務所
東京都新宿区三栄町7番地3
03-5363-8970
http://office-suwa.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 新宿支店
東京都渋谷区代々木2丁目6-9 第2田中ビル4階
03-5365-7025
http://springs-law-shinjuku.com

新宿区にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

新宿区で借金返済や多重債務、どうしてこんなことに

消費者金融やクレジットカードの分割払いなどは、とても高い利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンでも1.2%〜5%(年)ぐらいなので、ものすごい差です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融の場合、金利が0.29などの高い利子を取っていることもあります。
ものすごく高利な利子を払い、そして借金は増えていくばかり。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が多くて利子も高いとなると、完済するのは難しいでしょう。
どう返済すべきか、もう思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返す額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが始めの一歩です。

新宿区/任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|個人再生

任意整理は裁判所を介さず、借り入れを整理する方法で、自己破産から脱することが出来るという良さがあるから、過去は自己破産を進められる案件が多く有ったのですが、ここ最近は自己破産を回避し、借金のトラブルを乗り越えるどちらかと言えば任意整理の方が大半になっています。
任意整理の手続は、司法書士が貴方の代理とし消費者金融と諸手続を行ってくれ、現在の借入額を大きく減額したり、およそ四年程の間で借り入れが返せる返金可能なよう、分割にしてもらう為に和解を実行してくれます。
けれど自己破産のように借金が免除されるというのではなく、あくまでも借入れを返すという事が基本になって、この任意整理の手法を実施したなら、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実なので、お金の借入が約5年ぐらいはできないと言うデメリットもあるのです。
けれども重い利息負担を軽くするという事ができたり、貸金業者からの借金払いの督促の電話が止み悩みが無くなるだろうと言う良さもあります。
任意整理には幾らかコストが掛かるけれども、諸手続きの着手金が必要で、借り入れしている信販会社が複数あるのなら、その一社毎にいくらか経費が掛かります。また問題なく任意整理が終了してしまうと、一般的な相場でおよそ十万円ほどの成功報酬のそれなりのコストが必要でしょう。

新宿区|自己破産のリスクってどんなもの?/個人再生

率直に言えば世の中で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。土地・マイホーム・高価な車など高価格な物件は処分されるが、生きていく中で必ず要る物は処分されないのです。
又二十万円以下の預金も持っていても大丈夫です。それと当面の数か月分の生活する上で必要な費用100万円未満ならば取り上げられる事はないでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるがこれもごくわずかな人しか目にしません。
また俗に言うブラックリストに記載されてしまい七年間の期間ローン、キャッシングが使用不可能な現状となるのですが、これは仕方がない事なのです。
あと決められた職につけないと言うこともあるでしょう。しかしながらこれも特定の限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返す事の不可能な借金を抱えこんでいるのならば自己破産を実行すると言うのも1つの方法なのです。自己破産を進めた場合今日までの借金が全て帳消しになり、新しく人生をスタート出来るということで長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士・弁護士・司法書士・税理士などの資格はなくなるのです。私法上の資格制限として保証人や遺言執行者や後見人にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないのです。しかしこれらのリスクはおおよそ関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃ無いはずです。